音楽製作者まっちのおすすめアプリ|SoundCloud(無料)の初心者向け使い方と比較【保存版】

お役立ち

音を記録するレコードから始まり、MD、CDを経てデジタル配信に進化を遂げた音楽メディア。


それにつれて音楽のジャンルも幅広くなり、多様性が増して個人の好みも多種多様になってきています。


そこで今回は、デジタル配信とは何か解説した後、あなたに合った新しい音楽に出会えるきっかけを提供したい思います!

SoundCloudとは?

流行を先取りできる音楽アプリ

SoundCloudとは、全世界で利用されている無料で音楽が聴ける音楽アプリです。


SoundCloudの特徴は、世界中のプロのアーティストや個人が作った曲を投稿してリスナーがその曲を聴くというシステムをとっています。


他にも似たような音楽アプリはありますが、SoundCloudは2007年8月頃からこういったサービスを開始して現在では主流になった音楽配信サービスの先駆者であり、常に速いペースで新しい曲を生み出し続けている時代の最先端の曲が集まる音楽プラットフォームです。

SoundCloudは音楽ストリーミングサービスで聴く音楽アプリ

「ストリーミング」とは、インターネット上で音楽・映画を再生する技術。
わかりやすい例で言うとYoutubeがこれに該当します。
Youtubeにアクセスして動画を見る、と同じようにSoundCloudにアクセスして音楽を聴くシステムです。

「ストリーミング」の対義語は「ダウンロード」です。


「ダウンロード」の意味をiTunes Storeで例えると、iTunes Storeで音楽を購入する時、購入手続きをしてスマホに取り込んだ後に聴くことになります。


ストリーミングとはその手間を省いた技術でもあります。

音楽ストリーミングサービスのメリット・デメリット

メリット

・スマホを無くしても音楽データは音楽アプリに残り続ける


・ダウンロードしないのでスマホの容量を圧迫せず、好きな曲をすぐに聴ける


・音楽アプリによって無料か有料かの違いはありますが、共通して無数にある曲を好きなだけ聴ける

デメリット

オフラインの環境だと音楽アプリにアクセスできないので音楽が聴けない


・(ほとんど気にするレベルではないが)通信容量を使ってしまい通信制限がかかってしまう


・有料で音楽アプリ聴いていた場合、解約した時点で今まで聴いていた曲は聴けなくなる

SoundCloudはどんな人にマッチする?

新しい音楽が好き

日本でSoundCloudを利用している大半はクリエイターや音楽マニアで、テレビでは聴いたことのないようなコアな曲が多い傾向にあります。


しかし実際にSoundCloudからブームを作り出した音楽ジャンルもあり、常に最新の音楽を聴くことができます。


加えてネット発信のアーティストが多いので、テレビで活躍している有名アーティストと比べ、スケジュール的に曲をリリースするペースが速いです。

新しい音楽が次々生み出されるので飽きません!
もちろん曲のクオリティも高いものばかりで数多くの名曲が眠っています。

学生から大人まで

2億曲以上という圧倒的な曲数なのでここでしか聴けない曲が山ほどあるということです。


それらを無料で聴き放題なので、学生やお金を節約したい方、全人類におすすめです!

リラックスしたい人

SoundCloudに投稿されている曲はインストゥルメンタル(ボーカルなし)が多いので、


寝る前に聞いたり、作業に集中したいときなんかにぴったりです!


また無料で使えるアプリには必ずと言っていいほど広告が出てきますがSoundCloudには一切広告は出ません


CMが入らないので「広告が間に入るのが嫌い」という人にも勉強や作業用BGMとして使いやすいのでオススメできます!

一度好きな曲をかけて放置していたら勝手にランダムで曲を再生し続けるので、新しい曲に触れるきっかけにもなります。

Download on the App StoreGoogle Play で手に入れよう

どの音楽アプリを選べばいい?

SoundCloudの他に、同じような音楽アプリがありますがそれらとどう違うのか解説していきます。

曲数月額有名アーティストの曲が聴ける
Apple Store7000万曲以上学生=480円
個人=980円
家族=1480円
Spotify5000万曲以上無料
SoundCloud2億曲以上無料

どの音楽アプリもメリット・デメリットがあり、どれが一番優れているのか一概に判断はできません。
・テレビ的に有名なアーティスト達の曲をたくさん聴きたい=有料で曲数の多いApple Musicか、曲数は少ないが無料のSpotify
・新しいアーティストや一風変わったコアな曲を発掘したい=SoundCloud

SoundCloudの使い方

アカウント登録

まずはアカウント登録から解説していきます。


App StoreかGoogle PlayでSoundCloudをインストールします。アプリを開くとこんな画面になります。

「Create an account」をタッチします。すると「Facebook・Google・Appleアカウントに紐付けして登録する」もしくは「Eメールとパスワードを設定して登録する」のどちらかを選択します。

どちらの登録方法を選んでもポップアップが表示されますので、一番下の「Accept & Continue」をタッチしてください。

「AGE」には年齢を、「GENDER」には性別を入れてください。

これでアカウント登録は完了です!簡単ですね!続いて聴きたい音楽のジャンルを選択する画面になります。

聞いたことがないジャンル名がずらっと並んで何を選んでいいか分からないという人は適当で大丈夫です(笑)

好きなアーティストをフォロー

画面下の虫眼鏡マークをタッチして好きなアーティストを検索してください。

アーティストのページに着いたら下にスクロールすることでそのアーティストの曲が聴けます。お気に入りの曲を見つけたら「フォロー」しましょう!

画面下のホームをタッチすると、ホーム画面上部にフォローしたアーティストが表示されるようになります。

そのアーティストのアイコンをタッチすると新曲順に並んだ画面に移動することができます。

以上で設定は完了です。お疲れ様でした!

終わりに

今回はSoundCloudの紹介とおすすめする理由について解説しました。


ネット発信のアーティストがメインの音楽アプリではありますが、有名アーティストにも劣らない曲を作る方がたくさんいます!


私は毎日SoundCloudを利用していて、ここでしか聴けないクセのあるマニアックな音楽がたくさんあるので無限に広がる音楽の世界を開拓しながら楽しんで聴いています。


当ブログでは、そんなSoundCloudでおすすめのアーティストを記事にまとめて随時紹介していますので気になった方は是非チェックしてみてください!


以上、まっちでした!



コメント

タイトルとURLをコピーしました