「天官賜福」の謝憐の読み方は?過去や追放・包帯の理由も!

神官

今回は「天官賜福」の謝憐の読み方や過去、包帯の理由について解説していきます!


謝憐は天界から2回追放されている過去を持っています。なぜ追放されたのか調べてみると悲惨な経験をしていました。


それを全て紹介していきますので、ネタバレ注意でお願いします!

謝憐の読み方は?

「謝憐」の読み方は”シエ・リェン”です。英語では「Xie Lian」。


謝憐は800年前に滅んだ仙楽国(せんらくこく)の太子でした。なので太子殿下とも呼ばれています。「謝憐」という言葉は造語だと思われますが、2文字の漢字をそれぞれ中国語の意味で捉えてみると、


「謝」は感謝、「憐(れみ)」は人を助けたいと思って、相手の立場や気持ちを考えようとする心とのこと。まさにキャラクターにぴったりの名前ですね!


それにしても中国語って深いですね…。


他のキャラクターの名前の由来も気になりますが、過去に「花城」の読み方や由来について書いた記事があるので、興味がある方はチェックしてみてください!

謝憐の過去は?

謝憐はとても愛らしいキャラクターではありますが、実は壮絶な過去を持っているようです!中国人の方が、謝憐の過去を洗いざらい解説していました!


※ネタバレ注意です!

800年前、仙楽国という国がありました。その国には完璧で民にも愛されている太子殿下がいました。ある日国をあげて行う大事な祭りごとの最中に高楼から落ちてきた小さな子供を助けました。

 その少し後に太子は悪さをする妖魔を倒し、その功績が天の帝に認められ飛昇し神様になりました。
しかし、平和だったのもつかの間仙楽国は災難にみまわれます。太子はそれを助けようとして神をやめて人間界に戻りました。
神官が我々を助けに来た!と喜ぶ民衆だったが神も万能ではありません。むしろ努力すればするほど状況は悪くなっていきました。
次第に民も自分たちが信じた神(殿下)が実は無能だったのではないかとバカにし、見下すようになります。

 そんなある日太子は1人の少年に会いました。少年は太子殿下の信者で殿下に生きるのが苦しいです。死にたいです。と言いました。それに太子は生きる希望がないのなら私のために生きてみたら?と答えました。

 それ以降少年は仙楽国、太子殿下のために兵に加わり戦うようになりますが、不幸にも戦場で命を落としてしまいます。 そして仙楽国は破れ新しい国永安国が出来ます。甘やかされて育った殿下は当然何もできず従者2人と両親と共に逃亡生活を始めます。

 やがて両親は病に倒れ足枷にならないようにと自殺し、従者2人も太子の元を離れてしまいます。全てを失い自暴自棄になった殿下の元に黒い服をまとった少年がやってきて2人で永安国に復習しようとするも結局できず、少年はその最中で命を落としてしまいます。

 そして最後は帝が人間界に降りたってことを納めました。 帝は謝憐にまた神官に戻らないかと誘いましたが、謝憐はそれをことわり代わりに1度帝と戦って正式に魔力を封じ天界から追放して欲しいとお願いしました それから800年ゴミ拾いしながら生計を立てコツコツ努力し自らの力でまた飛昇を果たします。3度目の飛昇です。

引用:Yahoo!知恵袋


アニメでは、この壮絶な過去を乗り越えた後からスタートしましたね。


↓さらにアニメ10話では、妖道双師の一人・半月妖道との関係も明らかになりましたので、こちらの記事で関係性について解説しています!

ネタバレを知った上でアニメを視聴していくと、(なるほどな…)とより楽しめそうです!

謝憐の包帯の理由は?

謝憐の包帯は呪枷を隠すためです。

呪枷(天界から追放される時に法力を封じるためのもの。謝怜は1回目に法力、2回目に運気を封じられている。同時に肉体年齢の増加を封じることが出来る)を隠すためです。

引用;Yahoo!知恵袋

法力を封じているのはアニメでも言っていましたが、運気まで封じていたんですね..。アニメ第5話のとき、敵に追われて逃げ道を占った際に大凶しか出なかった理由が分かりました。


包帯をつけているのは、他の誰かに見られると面倒なことになるからだそうです。

終わりに

今回は、「天官賜福」の謝憐の過去や包帯などについて調べてみました。


謝憐の法力を使うのはいつになるのか気になりますね。剣の達人でもあり天才的な実力を持っていたそうなので、花城との関係ももちろんですが、今後の戦闘シーンなんかも楽しみです!


以上、まっちでした!

コメント

  1. Yuki より:

    アニメで、霊文が通例陣で「ーー謝憐を中心にーー」って言ってましたよ。
    後、最初のナレーションでも、「謝憐という大使あり」って言ってました。

    • まっち より:

      Yukiさん

      情報提供して頂きありがとうございます。
      私の調査不足で誤った情報を記載してしまい申し訳ありませんでした。
      頂いた情報を元に本記事を修正いたしました。
      これから断言する際にはしっかり調べた上でそういった表現を使っていきます。
      コメントありがとうございましたm(_ _)m

タイトルとURLをコピーしました