天官賜福(アニメ)の南風と扶搖の正体は?同一人物?ネタバレも!

神官

今回は、主人公・謝憐(シエ・リェン)の助手として活躍している南風(ナン・フォン)扶揺(フー・ヤオ)の2人について調べてみました!


この2人はサブキャラとして劇中に多く登場しており、火や風を操って法力の使えない謝憐をサポートしています。実はこの2人は、謝憐に恩がある人物が化けているとの情報を入手しました!


なので現時点で分かっている情報や化けている人物が誰かについて紹介していきます!

南風と扶搖のプロフィール

南風(ナンフォン)

中天庭の武官で、南陽将軍・風信の配下。器量の良い少年で、自ら志願して謝憐の与君山の調査の手助けにやってきた。

引用:「天官賜福」公式HP

「南風」の読み方は”ナンフォン”です。


調べてみましたが、南風の年齢や身長などはありませんでした…。


南陽殿(ナンヤンデン)に所属する中天庭の武官。中天庭とは、神官によって指名された人が住んでいる場所のこと。つまり南風は飛昇していません。


謝憐の三度目の飛昇後の初任務「鬼花婿討伐」や「旧半月国の調査」に、扶揺と共に自ら協力を申し出ます。


そして上司である南陽(ナンヤン)将軍こと、風信(フォン・シン)の情報です。

東南を守護する武神。八千の寺院があり、民間では非常に人気が高い。
もとは仙楽宮太子殿の第一神将だった。忠誠心が強く、謝憐が14歳のときから護衛を務めた。
飛昇した謝憐に指名されて中天庭の神官となる。謝憐が人界に堕とされた際にも付き従ったが、謝憐の元を去ったあと飛昇して武神となった。

引用:WIKIWIKI.jp


謝憐にとても忠義を尽くしていた人物のようですね。だからこそ部下である南風は、自分から謝憐の手助けを志願したのでしょう。


ちなみに南風の声優は「古川慎」さんです。

扶揺(フーヤオ)

中天庭の武官で、玄真将軍・慕情の配下。色白で品のある少年で、南風とは仲が悪い。
自ら志願し、謝憐の与君山の調査の手助けにやってきた。

引用:「天官賜福」公式HP

「扶揺」の読み方は”フーヤオ”です。こちらも調べてみましたが、扶揺の年齢や身長などはありませんでした…。


南風と同様、中天庭に住んでいて飛昇はしていません。上司である玄真(シュエンジェン)将軍こと、慕情(ムー・チン)の情報です。

西南を守護する武神。七千の寺院があり、人界での名声が高い。
貧民出身で父親が罪人ということもあり仙楽国の皇極観で雑用係をしていたが、謝憐の計らいで特例として弟子となった。皇極観で謝憐と一緒に修行し、副将となる。
謝憐の一度目の飛昇のときに指名されて中天庭の神官になるが、人界に落とされた際に謝憐のもとを去る。その後飛昇し、武神となる。

引用:WIKIWIKI.jp

慕情も謝憐と仲が良い関係だったようですね。


ちなみに扶揺の声優は「小林千晃」さんです。

2人がなぜ仲が悪いのかは分かりませんが、その様子を傍から見てるとトムとジェリーみたいでほっこりしちゃいます^^

南風と扶搖は同一人物?

予測検索に「南風 扶搖 同一人物」とあったので調べてみました。


すると「風信=南風」「扶搖=慕情」で、それぞれ同一人物だそうです!

 慕情は昔殿下から色々助けて貰ったことがあるのに太子殿下が1番大変な時期に自分の利益のために殿下を見捨て、神官になったあとも他の神官が殿下をいじめるところを見て見ぬふりしていました。

 風信は慕情と違って殿下を尊敬していたので最後まで忠誠を誓おうとしていたのですが、途中で殿下の方からもう着いて来なくて良いと言われて仕方なく離れていきました。
けど世間の人々は内情を知らないので2人とも殿下を見捨てたという噂になったのです。
 
 過去のことで2人とも殿下に申し訳ないと思うところがあったから南風と扶摇(本当の姿で助けに行くと色々気まずいので姿を変えた)にばけて殿下を助けに行きました。

引用:Yahoo!知恵袋


天官賜福の公式HPにはしっかり「風信の部下・南風」みたいに書かれているので、どっちが本当の情報か混乱してしまいました…。私はアニメを見返してて、この部下と上司それぞれの外見を見比べてみたのですが、確かに別人です。


でも「南風と風信」「扶揺と慕情」は、それぞれ同じ声優さんが担当していたのは間違いなかったので同一人物というのは納得できます!鬼花婿編やそれ以降も、自分から謝憐の任務に志願したのにあの嫌々感は矛盾しててなんか変ですよね(笑)


ツイッター上では、アニメをみて同一人物だと疑っている方達もいました!

みなさん鋭すぎますね!めっちゃキャラの声や仕草に注目されています。それか女性の感というものでしょうか?^^;

花城との関係は?

この2人は、何やら花城(ホワ・チョン)と関係があるようなのです!


それが分かるのは、謝憐・花城・南風・扶搖の4人が会話しているシーンです。

 三郎は笑って言った。「あなたが言った以上、僕が気にすることはありませんよ?彼らは僕に見覚えがあるのでしょうか」

 扶揺は冷え冷えとした声で「はい。どこかで見たことがあるような気がして、さっきは見間違えたかもしれません」と言った。

三郎はにこにこしながら言った。「ああ。偶然にもこのふたりには少し見覚えがあります」

引用:Hatena Blog


花城も見覚えがあると語っています。実はこの2人は以前、銀蝶に苦しめられたらしいです。

もちろん、これは口に出して言うことではない。しかし、銀蝶の話を聞いて南風と扶揺の顔が青ざめたのも無理はない。彼らが仕えるふたりの神官があの銀蝶に苦しめられたのを知っているからだろう。 

引用:Hatena Blog


追記:風信と慕情は、過去に花城が神官たちに戦いを挑んだ時に、その戦いの申し出を断っていたそうです!

だから見覚えがあるってことだったんですね!2人は他の神官と違って花城の挑発に乗らなかったので、一時の感情に惑わされず冷静に状況を判断できる神官なんですね。

終わりに

今回は、「天官賜福」の南風・扶揺について調べてみました。


アニメを見てると、髪型も顔も似てて名前と顔が一致しない…。ただでさえ名前を覚えるのが大変なのに(笑)


南風も扶揺もサブキャラの立ち位置ですが、この2人は謝憐や花城にも劣らないほどの人気です!今後の2人の関係性がどう発展していくのかも楽しみですね!


以上、まっちでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました