「天官賜福」地師(明儀)と風師(師青玄)の正体や声優は誰?

神官

『天官賜福』の1期ももう最終回ですね!


11話にて半月国の真相が明らかになり、新たに2人の女性神官が登場しました。三郎が2人に対し強く警戒していたことで相当の実力を持っている強キャラだと分かります。


なので今回は2人の正体と、声優さんについて調べてみました!

地師の正体や声優は?

地師(ディーシー)

天界の5師風師・水師・雨師・地師・雷師)』のうちの一人で、大地を司る神。


明儀(ミン・イー)もしくは、地師儀(ディーシー・イー)とも呼ばれています。


口数の少ない男性神官。アニメでは女性として登場しましたが本当の姿は男性!^^;


人間の頃は腕利きの職人で、一生の内に土木建築によって人々に多くの幸福をもたらしたことで飛昇したと言われています。原作では、大食漢で宴の席では黙々と食事をかき込む姿が頻繁に目撃されています!


飛昇後に鍛えた月牙鏟(げつがさん)と呼ばれるシャベル型の法宝(神官が使う道具)で穴を掘ると、どのような材質の床や地面でも掘り進むことができます。


半月国編が一件落着した後、南風や三郎が地師のことを話す際、言い方的に風師よりも強いことがうかがえました。

地師の声優は「森なな子」

声優は『森なな子』さんです!

森なな子さんは『キラキラ☆プリキュアアラモード』剣城あきら/キュアショコラ役などで知られています!

風師の正体や声優は?

風師(フォンシー)

こちらも『天界の5師』のうちの一人で、風を司る神。


身長は186cmで、通称「風師青玄」(フォンシー・チンシュエン)とも呼ばれています。社交的な性格で地師のことを”明兄”と呼び、気前の良さから天界での評判も高いようです。


兄は水師・師無渡であり、同じ師のもとで修行し、先に飛昇した兄の指名で中天庭(天界だか人間も入れる場所)の神官となり、数年後に飛昇。


なぜ女の姿をしていたかというと、その為、女性の姿の方が法力が強いからです。


元々は水師と一緒に兄弟として祀られていましたが、男性2人よりも男女の方が釣り合いが取れると考えた信徒に風師像を女性の姿に彫られてしまったという…。そしてなんの気まぐれか、時には地師を女体化させて任務に出かけることもあるそうです。それが11話のシーンだったのでしょう。


さらに風師は、四名景の一つ『少君傾酒村にいじめっ子がいて人々を侮辱しまくっていたので、師青玄がそれを懲らしめて飛翔した)』の人です。


風師はアニメで登場した際に箒みたいなものを所持していましたね!

天官賜福の世界では「風師扇(ふうしせん)」と呼ばれており、竜巻を起こせます。


謝憐一向が旧半月国に向かう際に、風師はこれを使って砂嵐を起こし旧半月国に行くことを阻止しようとしました。その理由は、裴宿の怒りを買って立場が悪くならないようにするための配慮でした。


さらにアニメ5話で、謝憐が半月関(かつて半月国が存在していた砂漠)に向かう前に通霊陣を訪れた時、地師の姿は見えませんでしたが功徳をばら撒いていましたね。


霊文と半月関について詳しく話そうとした瞬間に、地師が功徳をさらにばら撒く演出がありましたが、実は周囲の気まずい雰囲気を紛らすために行ったようです。


そして砂漠を走っていたの2人組は、風師と地師だったのです!


7話で、謝憐が霊文に法力を使って連絡を取ろうとしましたが繋がりませんでした。また南風と扶揺は通霊陣には入れなかったことから、風師の仕業って可能性もありそうです。

風師の声優は「川澄綾子」

風師の声優は『川澄綾子』さんです!

『Fate』シリーズのセイバー役や『クレヨンしんちゃん』の酢乙女あい役が有名ですね!

終わりに

今回は、「天官賜福」地師と風師の正体や声優について調べてみました。


今回の放送で新たに『天界の5師』が出てきました。


風師によって裴宿は御用となりましたが後で復讐してくるのでは?という南風の疑問に対し、三郎は風師には後ろ盾があると話していました。それは地師ではない、とのことだったので兄・水師の可能性がありそうですね。


なのでそれらについても今後記事を書いていきます!


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました