『天官賜福』郎千秋の読み方やネタバレは?威容や謝憐との関係も!

神官

今回は『天官賜福』の郎千秋について調べてみました!


武神である郎千秋の飛昇前は、永安国の太子でした。その時に彼は両親を虐殺され、その犯人と思われる謝憐を徹底的に痛めつけ封印しちゃいます^^;


この事件の裏には四大害の1人・威容が関わっており、郎千秋の過去が非常に興味深いものになっています。


なのでその過去をネタバレしていきます!

郎千秋のプロフィール

名前郎千秋(ラン・チエンチウ)
年齢???
身長???
武器???

東方を守護する武神。
きりっとした眉の美男だが、子供っぽさがある。軍服を着ているが、戦場の殺伐とした感じはなく寧ろ皇族の気品に満ちている。
元は永安国の太子。12歳のとき命を狙われたが、のちに国師となる芳心に助けられた。その後、芳心から剣の指導を受ける。
17歳のときに鎏金宴の虐殺が起こり、永安国最後の太子となった。

引用:WIKIWIKI.jp

謝憐と同じで飛昇前は一国の太子だったので、「泰華(タイホワ)殿下」とも呼ばれています。


時系列でいうと、800年前に仙楽国が滅んだ後、郎蛍(包帯の少年)の叔父・郎英が永安国を建国しました。その末裔が郎千秋です。


彼の17歳の誕生日を祝う鎏金宴(りゅうきんえん)の最中、王宮に侵入した賊によって親族が虐殺されてしまいます。


鎏金宴(りゅうきんえん)とは、宴で使う酒器や食器、楽器など全てが精巧で美しい金器だったことからついた名称。


郎千秋は良くか悪くか、宴に遅れて被害を免れました。しかし彼の師匠である芳心国師が父親を殺害する現場を目撃。すぐさま国師を指名手配して捕らえた後に殺し、遺体を三重の棺に納めて復讐を遂げました。


郎千秋は、『鬼滅の刃』の煉獄杏寿郎みたいな直情的で心優しい人物のようです!


彼の両親は数代に渡り敵対し合っていた永安人と仙楽遺民を融合させ、争いを失くすという夢を果たせずこの世を去ってしまいました。その悲願を引き継ぎ国の安寧に貢献しています!

郎千秋の過去の事件の真実は?

※以下の説明は「こちら」と「こちら」から引用してます。


郎千秋の親族の虐殺を企てたのは安楽(アン・ロー)威容(チー・ロン)です。


当時12歳の郎千秋が旅をしていた頃、何者かに命を狙われ、その時に彼は謝憐に助けられます。彼の両親は謝憐を高く評価し、後に謝憐を芳心国師の地位を与えるようです。


そして謝憐は郎千秋の師匠となり剣術やその他作法を教えることになります。 謝憐はいつも仮面を被っていたため、仙楽太子だったとは誰も気付きませんでした。


そしてプロフィールで書いたように、郎千秋の17歳の誕生日の宴の日に「鎏金宴の虐殺」が起こります。


遅れて現場に登場した郎千秋は、芳心国師(謝憐)が彼の父を刺した所を目撃。 その後、郎千秋は逃げた芳心国師を仇とし捕まえ殺し、3重の棺に彼を葬ります。


謝憐が父を刺したのは事実です。ただ郎千秋の親族の虐殺を企てたのは安楽(アン・ロー)威容(チー・ロン)です。


威容については↓の記事で解説しています。

安楽は、永安国に滅ぼされた仙楽国皇室の末裔です。郎千秋の両親(永安国の国王夫婦)は、「数代続く永安人と仙楽遺民を融合させ、争いを失くすという夢」を実現するため彼とは仲良く接していました。


しかし安楽は永安国を恨んでいました。そんな彼を唆し、手を貸したのが戚容です。


2人は永安国皇族の暗殺を企て、その計画を知った謝憐は慌てて阻止しようとするも、彼が駆け付けたのは既に血塗れになった惨状の後でした。


血塗れの光景に謝憐が言葉を失っている中、ひとり辛うじて息があった父皇(郎千秋の父)を助けようとすると、彼は芳心国師(謝憐)にこう言いました。


『安楽を捕まえて殺せ、その後残りの仙楽人も全員打首に・・・!』


謝憐は自分の従兄弟である戚容、元自国の末裔である安楽、生き残っている仙楽人を守る為、自分ひとりで全ての罪を被ることを決意し、真犯人を知っていた父皇にとどめを刺します。


そこに宴に遅れてきた郎千秋と遭遇ーー。


後に郎千秋は謝憐は捕らえます。郎千秋は彼を棺桶に閉じ込め、棺桶ごと心臓に何本も串刺しに突き通して動けなくして、だれもお参りしない墓穴に長い間封印します。


ちなみに謝憐は飛昇し不死身になっています。そして彼がいつ脱出したのかは不明のようです。

郎千秋が事件の犯人である芳心国師を封印したことで、永安人と仙楽人の真の和平に繋がり郎千秋の治世に繋がりました。


アニメ1期で、謝憐が半月に出会う前に何かから逃げていたと話していましたね。もしかして郎千秋から逃げていたのかもしれないです!

終わりに

今回は、『天官賜福』の郎千秋について調べてみました。


郎千秋についてまとめると、

・郎千秋は謝憐に助けられる
・謝憐(芳心国師)は彼の師匠として武術や作法を教えていた
・真犯人は安楽と威容だが、彼はその真実を知らない

アニメ2期の放送や『天官賜福』の日本語訳が発売が決定しているので、分かり次第追記しておきます!


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました