田部晴菜(クラシル)の学歴や出身地は?レシピ動画の制作も!【BACKSTAGE】

エンタメ

2021年3月21日(日)23時45分に『BACKSTAGE』が放送されます。


その中で、dely株式会社に所属する調理師・管理栄養士の田部晴香さんが出演します。


毎月約400本のレシピ動画を制作する『クラシル』。


クラシルでは、管理栄養士や調理師など料理に精通した総勢30名の“クラシルシェフ”が在籍。


それを統括するのがフードラボチームのリーダー田部晴菜さんです。


今回は、田部晴香さんの経歴・学歴、レシピ動画について調べてみました!

記事の要約

・田部晴香のプロフィール
・田部晴香の経歴は?
・田部晴香の出身高校・大学は?
・田部晴香が制作してるレシピ動画とは?

[ad]

田部晴香のプロフィール

説明シーン2
引用:ソフトバンクニュース
名前田部 晴香(たべ はるか)
職業料理人(フードラボリーダー)
生年月日1994年5月5日生まれ
26歳(2021年3月時点)
学歴小学校:???
中学校:???
高校:福島県喜多方高校
   (偏差値:47)
大学:宮城学院女子大学
   (偏差値:35-45)
所属dely株式会社
ツイッター

インスタ
@クラシル

クラシル

田部晴香さんがいるフードラボとは、レシピを開発しキッチンスタジオで調理・撮影を行っているグループです。


フードラボのリーダーである田部さんは、クラシルシェフが調理・撮影したものをチェックし自身も同様にレシピ開発・調理・撮影をやっています。


CMのメイキング映像みたいで美味しい料理が完成していく撮影裏側が見れます!

田部晴香の経歴は?

祖父の入院でお見舞いに行った時に「病院食美味しくないから食べたくない」「一緒に残って食べて欲しい」と言われたそうです。


田部さんはこの日、用事がありました。


どうでもいい内容の用事でしたが、祖父の要望を断ってそちらを優先しその場を後にしました。


しかしその日に祖父は亡くなってしまいました。


それがきっかけで、病気の方にもおいしい食事を食べて欲しいとの思いで管理栄養士になることを決意します。


田部さんは大学卒業後、栄養士としてのスキルを身につけるために委託給食会社に入社。


半年で退職し、クラシルの世界観と様々なジャンルの料理をより多くの人に提供できるSNSを活用したレシピ動画サービスという事業に惹かれ、クラシルシェフとしてdelyに入社。


入社1ヶ月目でレクチャーを任され、マニュアルの作成やレシピ作成と撮影の教育をはじめとする現状のレクチャー制度の確立に携わります。


すごいですね!入社して早々教える立場を任されるとは、卒業後に就職した会社でしっかりスキルを学んでいたようです。


会社が嫌だから転職を繰り返す私(泣)とは違い、ステップアップのための転職ですね!


その2ヶ月後に正社員として正式にdelyに所属します。


現在はフードラボのチームリーダーとしてマネジメントを行いながら、品質管理、新規コンテンツの企画・推進を担当。

田部晴香の学歴は?

福島県立喜多方高校

田部晴香さんは福島県立喜多方高校に通っていました。


公立校の中で学校に対する評価は、5点満点中3.88点と高め。


雰囲気もよく友人間のトラブルはあまりないようで、校則も厳しくはないとのこと。


部活動には調理部があったので、田部さんは高校時代に所属していたかもしれませんね。


福島県の学校なので、田部さんは福島県喜多方市周辺が出身だと思われます。

宮城学院女子大学

宮城学院女子大学に進学します。


将来やりたいことが決まっていて専門分野について勉強したい人にとっては、とてもおすすめな大学との口コミが多数見受けられました!


田部さんは栄養士を目指していたので、おそらく生活科学部の食品栄養学科を専攻していたと思われます。

田部晴香が制作してるレシピ動画とは?

レシピ動画とは、クックパッドに投稿されたレシピを動画風にしたようなものです。


文字で説明するより見た方が早いです!


サクサクと見れて時短になりますね!


動画時間も短いので、忙しい時にとても便利そうです。


レシピや料理の手順が箇条書きだと読み間違えたりしてミスしそうですが、動画なので手順を間違えにくい感じがしました。


こんな難しそうなレシピを田部さんのグループは毎日配信しています!


しっかりトレンドを取り入れたり、栄養が偏らないように工夫されているのでどんな料理を作ろうか何も浮かばないときは必ず見るべきです!

終わりに

今回は、田部晴香さんの経歴・学歴、レシピ動画について調べてみました。


田部さんのように在学中に将来やりたいことが明確になっていたら、今頃私も社会に大きく貢献できていたのかなと思いました…。


時間がない現代では、田部さんの手掛けるレシピ動画はとてもありがたいですね。


私も料理を作る際にネタ切れに陥ったら参考にしてみようと思います!


以上、まっちでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました