『真の仲間』のアレスの強さやスキル・ギデオンとの関係は?声優も!

エンタメ

2021年10月6日(水)から放送スタートする秋アニメ『真の仲間じゃないと勇者パーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることになりました』。


今回はインテリ風の嫌味キャラ「アレス」について詳しく解説していきます。


主人公・レッド(ギデオン)を実力不足との理由でパーティから追放した張本人なのですが、その実力は本物です!


なのでアレスの能力やレッドとの確執についても解説していきます。

アレスの強さやスキルは?

本名:アレス・スロア


勇者パーティーの一員で「賢者」の加護を持つ。


アレスは地形を大きく歪めるほどの魔法が使える他、頭脳も駆使して強力な魔王軍を次々倒していきます。


またアレスは、賢者の加護の一部に人の加護を的確に見る「鑑定」の能力を持っており、鑑定した相手の人格や成果を無視して加護のみで見て人をランク付けします^^;


それはアレスの出生が没落貴族の末裔で、家門の復興を刷り込まれて育てられたことからプライドが高く野心的な性格だからです。


さらに賢者の加護には、強烈な承認欲求を生じさせるデメリットがあることもその要因の一つ。


その性格から交渉事には向いておらず、レッドを追放した後の物資の調達などが上手くいかず効率の悪い方法を取っています…。


出生が可哀想なのが憎めないですね^^;

レッドとの関係は?

アレスは、先の戦でレッド(ギデオン)の実力不足のせいで仲間に被害を被ったことで追放します。


これは独断で行ったことであり仲間には「魔王軍の先行偵察に行ったまま帰ってこず、死んだ可能性が高い」と嘘の説明をしています。


昔、王国に魔王軍が攻めてきたとき、当時のアレスやルーティでは太刀打ちできない敵をレッドがあっさり倒したことにも嫉妬していました。


そしてアレスや他の仲間の実力が上がり、レッドは特別なスキルがなかったため、戦闘以外でも役立つ知識を自力で習得します。


それが賢者のアレスにとってはキャラがかぶっちゃう感じがして?不快に思い、追放。


レッドがいなくなったことで雑用係がおらず、勇者パーティは非効率なやり方で冒険を進めていくことになります。


またレッドの妹・ルーティには「勇者」の加護の他にも様々なレアスキルを所持していることを、アレスはスキル「鑑定」で知っています。


そのためアレスはルーティには尊敬を込めて接しており、さらに婚約して家門を復興させようとも企んでいます。


レッドはそれを知っていますが、追放されているのでリットとスローライフを満喫中です^^

本作は小説版(左)と漫画版(右)が発売されています。


文字数が多く世界観が作り込まれているので、アニメの予習や復習のために読むとスムーズに物語を楽しめます!

アレスの声優は?

名前八代拓
(やしろ たく)
職業声優
生年月日1993年1月6日生まれ
28歳(2021年9月時点)
身長176cm
出身地 岩手県
趣味ピアノ、野球・サッカー観戦
所属ヴィムス
ツイッター

インスタ
@yashiro_taku

なし

高校2年生の時に友人から借りたDVD『新世紀エヴァンゲリオン』からアニメに興味を持ち、それ以来声優という仕事を意識するようになったそうです。


2016年『タイガーマスクW』のタイガーマスク役で初主演し、2018年『第12回声優アワード』にて新人男優賞を受賞しています!


担当キャラは、最新アニメでいうと『精霊幻想記』フィリップ三世、『RE-MAIN』垣花慶太、『憂国のモリアーティ』ボヘミア王など。

競争率の高い声優の仕事に加えて、イケメンという天に愛されている方ですね^^

終わりに

今回は、『真の仲間』のアレスについて調べてみました。


この世界では加護が生活する上で大きく影響しますが、現実世界でも元々生まれ持った能力によって生き方が変わってきますよね。


アレスのように第一線で戦えるならいいですが、レッドみたいに交渉事や料理など裏で仲間を支える役割も必ず必要だと勉強になります!


今後アレスが心変わりをしてくれること期待しています^^;


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました