新川帆立(小説家)の結婚相手は?高校・大学や両親の情報も!【セブンルール】

エンタメ

2021年2月23日(火)に『セブンルール』異名の経歴を持つ小説家が放送されました。

今回のゲストは、小説家の新川帆立さん。

2021年にデビュー作「元彼の遺言状」が「このミステリーがすごい!」大賞を受賞して今話題の小説家です!

小説家以外にも「プロ雀士」や「弁護士」の肩書きを持つ異色の経歴の持ち主なのです!

そこで今回は新川帆立さんの経歴や学歴を振り返り、両親や生い立ちについても調べてみました。

記事の要約

・新川帆立のプロフィール
・新川帆立の経歴は?
・新川帆立の夫は「森さん」?
・新川帆立の両親はエリート?

新川帆立のプロフィール

このミス』大賞!話題の新人・新川帆立「やる気が出たのは、夢を抱いてから10年後でした」 | やる気ラボ
引用:やる気ラボ
名前新川帆立(しんかわ ほたて)
職業小説家
生年月日1991年2月生まれ
30歳(2021年2月時点)
身長166cm
出身地アメリカテキサス州ダラス生まれ
宮崎県宮崎市育ち
趣味麻雀、読書
学歴小学校:???
中学校:???
高校:茨城県立土浦第一高校
   (偏差値:73)
大学:東京大学 法学部
   (偏差値:67.5)
所属
ツイッター

インスタ
@hotate_shinkawa

hotate_shinkawa

新川さんは生後半年で宮崎県に移り住みました。

小中学校では勉強が好きで没頭し、クラスでは宇宙塵的なポジションで集団生活に馴染めなかったそうです。

馴染めない原因は田舎だから?と思い、都会に出るために猛勉強しました。

その結果、大学は東大の法学部に進学しています。

ちなみに「新川帆立」は本名ではなく、小説家のニックネームでした。

本名の情報はありませんでした。

新川帆立の経歴は?

プロ雀士

新川さんが麻雀をしていた時、おじさんから「彼氏から教えてもらったの?」と聞かれたそうです。

女の子がやるものではないような、下に見られた感じだったので本気で麻雀に取り組み、プロ雀士になります。

それも司法試験の勉強の合間のことだったそうですごいですよね!

弁護士

新川さんは司法試験合格後、大手法律事務所を経て、現在は企業のいち職員として所属する弁護士(インハウスローヤー)をしています。

新川さんの弁護士としての仕事は、クライアントである会社が何か事業を始めたいという時に、それが法的にできるのか確認するのがメインとのこと。

過去には刑事裁判の経験もあり、ストーリーを組み立てていく仮定が刑事裁判と似ていて小説の執筆に大いに生かされてるそうです。

小説家

高校生の頃、夏目漱石の「吾輩は猫である」を読んで作家を目指しました。

弁護士をやっている傍ら、8作書きましたが新人賞の一次選考すら通過できませんでした。

小説家デビューする2年前から現在も小説教室「山村正夫記念小説講座」に通っています。

この教室では過去に、篠田節子・宮部みゆき・土橋章宏などを輩出しています!

講師は手塚治虫、西村京太郎を担当した元編集者の山口十八良(やまぐち じゅうはちろう)さん。


2021年 デビュー作「元彼の遺言状」が「このミステリーがすごい!」大賞受賞

新川帆立の結婚相手は?

新川さんは結婚してますが、籍入れず事実婚です。

同居している夫はムック似で、新川さんは「森さん」と呼んでいました。

森さんとは東大ロースクール(法律の学科のこと)の同級生で同じく弁護士をやっています。

執筆に集中して欲しいと買い出しや家事は森さんが7割しています。

籍を入れない理由については、

名前を夫の姓にしてしまうと、新川さんが小説の主人公で絶対つけない名前になってしまい、「人生の主人公から降りた気分になってしまう」と語っていました。

新川さんの夢を叶えるために、献身的に支えている森さんも応援したくなります!

お二人の相性がよくてバランスのとれた理想的な夫婦です。

新川帆立の両親は?

新川さんの父の名前は新川公洋さん。

新川さんはアメリカで生まれ、宮崎県にで育ち、それから父親の単身赴任先の茨城県の茨城県立土浦第一高校に進んでいます。

父親は仕事で世界中を回っていたのでエリートだったと思われます。


母親の情報はありませんでした。

母親に関するエピソードはあり、小学生の時に母親の影響で、

「ハリー・ポッター」「指輪物語」「ナルニア国物語」などのファンタジーや、シャーロック・ホームズやアガサ・クリスティなどのミステリーを読んでいたそうです。


小説家になるきっかけを作ってくれたのは母親だったということにもなりますね。

親の役目って本当に重要です!

終わりに

今回は、新川帆立さんについて調べてみました。

性格や雰囲気はまったりとして優しい雰囲気ですが、異色の経歴を持つ分厚い方でした!

やりたいことに少しずつ挑戦していく姿を見て私も参考にしたいと思いました。

以上、まっちでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました