「ろしでれ」とは?漫画版やラノベ原作の発売日・あらすじは?

エンタメ

2021年2月27日(土)にライトノベル『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』が発売されました。


すでにツイッターでは話題になって「ろしでれ」と略されていますね。


ライトノベルって何?って方もいると思うのでざっくり解説します。

「マンガ・萌え絵のイラストレーション、挿絵を多用し、登場人物のキャラクターイメージや世界観設定を予め固定化している」

引用:wikipedia


今回は「ろしでれ」のあらすじやキャラクター、どこで購入できるのかまとめてみました!

記事の要約

・「ろしでれ」とは?
・「ろしでれ」のキャラクター紹介
・「ろしでれ」漫画版はいつどこで購入できる?

「ろしでれ」のあらすじは?

日常系のラブコメで高校が舞台になっています。


主人公「久世政近(くぜまさちか)」の隣の席に座るロシア人美少女「アーリャ」が、日々ロシア語で久世を罵倒しているが、


実は久世は、ロシア語のリスニングはネイティブレベル。


ロシア語で罵倒しているつもりのアーリャでしたが、本当は「私のことかまってよ」と言っていることを久世は理解していました。


そんな甘い駆け引きで展開されるニヤニヤが止まらない青春ラブコメになっています!


この作品は小説ですが、公式HPでは「試し読み漫画」としてあらすじを漫画で紹介しています。


またYouTubeでは、人気声優の上坂すみれさん・天崎滉平さんが「試し読み漫画」で声優を務めています!


声優さんを起用するあたり、発売前から相当話題になっていたことが分かりますね!


現実的にこんなシチュエーションは滅多にないでしょうけど、ストーリーを追い続けていると「終わってくれるな!」と強く思わされます(笑)

キャラクター紹介


「ろしでれ」の主な登場人物をまとめました。

久世政近(くぜまさちか)

”オタク趣味で夜更かしが日常な、基本やる気のない劣等生。成績は下の中だが、実はロシア語が分かる。”


どこにでもいるような平凡な男子って印象ですね。


多くの男子を反映しているのかと思いきや、ロシア語が分かるというアドバンテージがライトノベルらしい(笑)


祖父の影響でロシア語が分かるようです。

アリサ・ミハイロヴナ・九条

”学年トップの成績を誇り、生徒会会計を務める優等生。学年の二大美姫の一人であり、“孤高のお姫様”と称される。”


ストーリーの中ではアーリャと呼称されています。


父親がロシア人という設定。


日本人っぽい顔になっているので、ハーフのようです。


アーリャさんからは優等生で、富裕層のような雰囲気を感じます!


国際結婚するには互いの国を行き来し合う経済力が必要なので、たぶん両親はお金持ちなのでしょう(笑)

周坊有希(すおうゆき)

”元華族の旧家に生まれたお嬢様で、生徒会広報を務める政近の幼馴染。アリサと並び立つ学年の二大美姫であり、“深窓のおひい様”と称される。”


主人公の幼馴染で、ストーリーの中ではアーリャさんとライバル関係に発展しそうな立ち位置ですね。


おっとりした表情と発言でアーリャとは真逆の性格に感じます。


周防有希に関する公開された情報はこれだけでした。

漫画版「ろしでれ」の発売日は?

2021年3月1日に漫画版「ろしでれ」の第一巻がアニメイトで発売されることが分かりました。


漫画を購入するとアニメイト限定ボイスドラマを視聴することができるそうです!


現在YouTubeではボイスドラマの途中までが公開されています!


全体的に漫画や小説以外にボイスドラマと、豪華な作品になっていて出版社がこれでもかと力を入れているのを感じますね。


記事を書いて興味を持ち始めた私も、もう買わない手はないほど興味を惹かれています(笑)


小説版はすでにアマゾンで販売されていますので興味が湧いた方はぜひ読んでみては?

終わりに

今回は、ライトノベル『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』について調べてみました。


昔のライトノベルは声優とコラボしたり、話題になることは少なかったように思います。


最近の声優人気も相まってアニメ産業がものすごく盛り上がっていることが分かりますね!


以上、まっちでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました