『魔道祖師』のキャラクターの名前の読み方や年齢・誕生日一覧!

修士

『魔道祖師』のキャラクターの名前や年齢、誕生日を一覧にまとめました!


作中では同じ人物なのに呼び方が違うことがよくあるので、それらの呼び方も紹介しています。さらに推しキャラの誕生日も知ることができますよ!


中国では人物名を表す「姓・名・字・号」の4種類を用いるので、それらの意味についても解説しています。

登場人物のプロフィール一覧

年齢に関して、原作版・ドラマ版の情報がごっちゃになっていると思うのでご了承ください(;^ω^)

雲夢江氏(うんむじゃんし)

姓+字姓+名号(称号)年齢誕生日
魏無羨
(ウェイ・ウーシェン)
魏嬰
(ウェイ・イン)
夷陵老祖
(イリョウロウソ)
38
(実年齢)
27
(転生後)
10月31日
江晩吟
(ジャン・ワンイン)
江澄
(ジャン・チョン)
三毒聖手
(サンドクセイシュ)
37~3811月5日
江厭離
(ジャン・イエンリー)
22
(享年)
5月2日
江楓眠
(ジャン・フォンミエン)
1月10日
虞紫鳶
(ユー・ズユエン)
紫蜘蛛
(ムラサキグモ)
1月17日

※原作版では、魏無羨と藍忘機は同い年で35歳。転生後に宿った体の持ち主・莫玄羽は27歳。

妓蘇藍氏(こそらんし)

姓+字姓+名号(称号)年齢誕生日
藍忘機
(ラン・ワンジー)
藍湛
(ラン・ジャン)
含光君
(ガンコウクン)
381月23日
藍曦臣
(ラン・シーチェン)
藍渙
(ラン・ホワン)
沢蕪君
(タクブクン)
4010月8日
藍啓仁
(ラン・チーレン)
藍思追
(ラン・スージュイ)
藍願
(ラン・ユエン)
201月12日
藍景儀
(ラン・ジンイー)
198月24日
蘇憫善
(スー・ミンシャン)
蘇渉
(スー・ショー)

蘭陵金氏(らんりょうじんし)

姓+字姓+名号(称号)年齢誕生日
金光瑤
(ジン・グアンヤオ)
斂芳尊
(レンホウソン)
382月20日
金光善
(ジン・グアンシャン)
金子軒
(ジン・ズーシュエン)
20
(享年)
2月20日
金如蘭
(ジン・ルーラン)
金凌
(ジン・リン)
17~1811月21日

清河聶氏(せいがにえし)

姓+字姓+名号(称号)年齢誕生日
聶明玦
(ニエ・ミンジュエ)
赤鋒尊
(セキホウソン)
1月1日
聶懐桑 37
(ニエ・ホワイサン)
5月20日

岐山温氏(きざんうぇんし)

姓+字姓+名号(称号)年齢誕生日
温若寒
(ウェン・ルオハン)
温晁
(ウェン・チャオ)
温逐流
(ウェン・ジューリウ)
化丹手
(カタンシュ)
王霊嬌
(ワン・リンジャオ)
温情
(ウェン・チン)
8月12日
温琼林
(ウェン・チョンリン)
温寧
(ウェン・ニン)
鬼将軍
(オニショウグン)
38
(実年齢)
4月11日

その他

姓+字姓+名号(称号)年齢誕生日
暁星塵
(シャオ・シンチェン)
1月25日
宋子琛
(ソン・ズーチェン)
宋嵐
(ソン・ラン)
阿箐
(アージン)
7月15日
薛成美
(シュエ・チョンメイ)
薛洋
(シュエ・ヤン)
7月22日

暁星塵(シャオ・シンチェン)は、アニメ2期の終盤で解説が入った霜華剣(そうかけん)の使い手。「剣落霜天」(けんらくそうてん)という技を使う。師匠は抱山散人(魏無羨の母の師匠)。12年前に山を降り世直しを志す。


宋嵐(ソン・ラン)は、 暁星塵の親友。ある事件で暁星塵と共に薛洋(シュエ・ヤン)を追い詰めるが、後に薛洋の毒薬により失明。その後抱山散人の力で視力を取り戻す。下山後は暁星塵を探す。ドラマ版では薛洋に目を抉られ、自責の念を感じた暁星塵は自分の目を移植し、宋嵐の前から姿を消す。それ以降彼を探している。


阿箐(アージン)は孤児の少女。竹の棒をついて歩き盲目のフリして物乞いやスリをしている。彼女が暁星塵の財布を盗もうとするもそれがバレて、見逃されたことにより暁星塵に懐く。


薛洋(シュエ・ヤン)は、蘭陵金氏が特別に手を組んでいる少年。
温氏の門客で陰鉄を集めていたが、温氏討伐の際、金光瑶と同盟を組み討伐から逃れた。常氏一族を皆殺しにした首謀者。怪我した際目の見えない暁星塵に助けられ、暁星塵に異常な執着を持つ。

姓・名・字・号の違い

『魔道祖師』を観てると同じ人物を指してても名前が違って混乱することがよくありますよね^^;


なのでこれらの意味を根本的に理解しましょう!登場人物たちの発言からその関係性もつかめてきます。

姓(せい)

姓は、自分がどこの家系に属するのかを示すものです。日本と同じですね。


中国では日本と同じように「姓→名」の順番です。


ちなみに、中国は世界で最も古くから「姓氏(苗字)」を使い始めた国なのです!


中国の歴史は長いし、国自体も大きいからその分個人を特定するのに便利だったからかな?

名(めい)

名(めい)は、親が付けた個人を特定するためのもの。または諱(いみな)と言います。


諱(いみな)は、本来口に出すことを非常に失礼なことで、親や君主などしか呼ぶことは無かったようです。


その理由は、昔の中国において、諱(いみな)はその人の魂と強く結びついていて、その名を口にするとその霊的人格を支配することができると考えられていたからです。


作中で魏無羨は藍忘機を”藍湛”と、逆に藍忘機は魏無羨を”魏嬰”と「姓+名」で呼んでいました。


そうなると親しい者同士でも言い合うようですね。

字(あざな)

字(あざな)とは、昔の中国において成人男子と女子が実名とは別に付けられる名前のこと。


男は20歳、女は15歳で字をもらいます。


親や君主以外で名(諱)で呼ぶのは非常に失礼となるので、「姓→字」で呼び合います。


逆に、親や君主がわざわざ字で呼びかけることは、立場とは別に一定以上の敬意を示すことになります。


ちなみに、ごく最近まで字の文化は続きました。現在、字は廃止されていています。

号(ごう)

号(ごう)は”姓・名・字”以外での名称。称号の略。


文人達が好んで「道人、散人、逸士、隠士、迂士、仙史」みたいに使っていたそうです。


現在もこの習慣は続いていますが、今では主に「ペンネーム」や「筆名」と呼ばれています。なので「号」と呼ばれることは少ないようです。


『魔道祖師』において、アニメ2期で藍忘機と魏無羨が清河聶氏の領土を訪れた際、藍忘機は通行人から「含光君」と呼ばれて一礼されていました。


号には尊敬の念が込められていそうですね。(もしくは藍忘機は姓・名・字を仙師以外に名乗らず、世間には号だけを公表してるのかも…)

終わりに

今回は、『魔道祖師』のキャラクターの名前や年齢、誕生日について調べてみました。


キャラクターの年齢や誕生日まできっちり設定されているのがすごいですよね!いわゆるマーケティング用語の「ペルソナ」を用いて細かく作り上げたのでしょうか。


キャラ一人ひとりが確固たる信念を持って行動しているのがビシビシと伝わってきます。本当に魅力なキャラばかりです!


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました