『魔道祖師』原作でプロポーズや公式に結婚はする?結婚式は何話?息子は思追?

小説・グッズ

尊死(とうとし)。それはあまりの素晴らしさによって天にも昇りそうになること。


今回は『魔道祖師』のプロポーズや結婚・魏無羨と藍忘機の息子に関する尊い情報を解説していきます!それらが原作やドラマ版のどのあたりで見ることができるのか、手っ取り早く知りたいですよね?^^


なのでそれらの情報をまとめてみました!

原作でのプロポーズは?

原作でのプロポーズはないようです。


しかし『魔道祖師』のドラマ版『陳情令』では、プロポーズをするシーンがあります!


それは第36話の出来事。酒に酔った藍忘機が民家の庭に飼われていたニワトリを突然捕まえて、魏無羨に差し出すシーンがあります。


ニワトリを差し出すことは、中国の伝統においてプロポーズを意味するそうです!詳しく言うと、結納もしくは結婚のときに2羽の鶏を新婦に送る習慣があるとのこと。


魏無羨はその時困惑しましたが、後にその意味を知ることになります。最初は魏無羨を嫌っていたけど自分から告白するとは良いツンデレっぷりですね。


このシーンは、アニメ2期までにはありません。というかアニメでは一切BL要素がないので、プロポーズはしないでしょう^^;

原作で結婚はする?

原作では正式に結婚することは書かれていないようです。


ヤフー知恵袋にて、質問者から「原作で結婚するんですか?」という問いに、

契りみたいなのは交わしますがちゃんとは出てきませんし、結婚式も挙げません!ですが夫婦とか言ってる時もあるので、もしかしたらしたのかなぁという感じですね…

どちらにしてもちゃんと結婚した!と出てくるわけじゃないです!

引用:YAHOO!知恵袋

作者が婚礼の儀を省いたのには理由がありそうですね。


中国では「子孫を残すことが親孝行」という伝統的な考え方が根強いそうです。

中国では長年、同性愛は不良行為に当たる流氓(りゅうぼう)罪(ごろつき罪)の対象だった。1997年の刑法改正で犯罪扱いされなくなったが、2001年までは「精神疾患」に分類されてきた。

引用:西日本新聞

深読みしすぎかもしれませんが、そのシーンを省いた背景にはこの問題が影響していたのかもしれませんね。


『陳情令』全50話は、アマゾンプライムで観ることができます!

30日間無料なので、その期間中に一気に全話観て解約すれば無料にできますよ!

ドラマ『陳情令』での結婚式は何話?

ドラマ『陳情令』の46話で結婚式を挙げているようです!


江氏祠堂にて、結婚の儀礼を行っているシーン。中国の結婚の儀式には「三拝」というものがあるそうです。

・ 一拜天地…天地に一拝
・二拜高堂…父母に一拝
・夫妻对拜…新郎新婦お互いに一拝

原作では三拝までしなかったけどドラマでは三拝するって、これまた謎ですね…^^;


『魔道祖師』から『陳情令』にタイトルをズラしたから許されたのかな…?


理由はなんにせよ視聴者には嬉しい展開ですね!

2人には息子がいる?

ドラマ『陳情令』では息子が登場しているようです!

息子の名前が阿苑(読み方不明)とありますが、実はこの少年はアニメ版の第一話で登場する籃思追(ラン・スージュイ)の幼少期の姿です。


籃思追は温氏の生き残りです。


四大名家が結託して温氏を滅ぼします。その後、残党狩りで温氏の生き残りを徹底的に排除していきますが、 魏無羨は罪のない温氏を守るために乱葬崗に匿うことにしました。


そして魏無羨の死後、乱葬崗を訪れた藍忘機によって発見されて藍氏に引き取られました。なので思追は2人に育てられたと言えますね!

終わりに

今回は、『魔道祖師』のプロポーズや結婚について情報を調べてみました。


アニメ版はバトル全開の内容なので、BL作品とは気づかずに好きになった人もいるようです^^;


原作やドラマ、アニメで展開が若干異なるのでそれぞれのストーリーが楽しめるのも魔道祖師のいいところですね!


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました