「魔道祖師」江澄と魏無羨は最後に和解する?なぜ仲悪くなった?

修士

魔道祖師の2期が再放送されていますね。


あんなに仲が良かった2人だったのに、現在の江澄は本気で魏無羨を殺す気でいます。


改めてなぜ江澄が魏無羨に殺意を持っているのか紹介します。


また最終的に2人は和解することはあるのかについても調べてみました!

なぜ江澄と魏無羨は仲が悪い?

江澄と魏無羨が仲が悪い理由はこの2つだと思われます。

・両親・姉が死んだ原因は魏無羨

・魏無羨のポテンシャルに嫉妬

それぞれ解説していきます!

家族が死んだ原因は魏無羨


江澄の両親は、岐山温氏(きざんうぇんし)によって非業の死を遂げます。


姉・江厭離(ジャン・イェンリー)は、不夜天で起きた仙門百家vs魏無羨(夷陵老祖)の戦いの最中に、魏無羨をかばいモブキャラに刺されて命を落とします。


江澄の親族が全員死んでしまったのはむごいですね…。


江澄の母・虞紫鳶(ユー・ズーユェン)は生前、「魏無羨は江家に災いをもたらす」と常々口にしていました。それが現実になったこともあるのではと思います。


魏無羨は活発な性格でまるで犬みたいにはしゃぎ回るので、感情を制御できず先走ることがありました。余計なことをして敵を怒らせ、結果家族の死につながったと思っているようです。

魏無羨の強さに嫉妬

それと江澄は元々嫉妬深い性格でした。


一緒に育った魏無羨のポテンシャルの高さに日々劣等感を強く感じており、父・江楓眠(ジャン・フォンミェン)からは魏無羨と比べられ辛い日々を送っていました。


アニメを見ていても父は江澄に冷たく接しています…(;;)


過去に魏無羨が強力な怪物を倒したことがありましたが、江澄は援軍を呼ぶために三日三晩走り続けたことがあります。しかし父に褒められたのは魏無羨だけでした。(江澄が言わなかったのもありそうですが…)


幼い頃からずっと抱いてきた感情なので、それが性格となって変えることができずにいると思われます。

江澄と魏無羨は最後に和解する?

最終的に江澄と魏無羨は最後に和解はします!

黒幕との対峙や過去が明らかになる中で2人のわだかまりというか誤解というか…そういうのは一応落ちつきました。 ただ、以前のようにまた仲良くなりましたよっていう描写は原作には無かったと思います。関係の修復には時間がかかりますからね…江澄も素直じゃないですし

引用:Yahoo!知恵袋


結果的に仲直りはするが以前のように仲睦まじい関係には戻らない、との情報がいくつか見つかったので間違い無いでしょう。


魏無羨が乱葬崗で仙門百家に討伐された際、江澄も大きな手柄を立てていたと民衆が話していたことがあります。そして魏無羨が復活しても謝罪する様子もないので、当時は心の底から憎んでいたと思われます。


魏無羨は「献舎の術」で蘇り、その術は永遠に解けないそうなので小説のその先の未来ではいつか仲良くなる日があると妄想もできますね^^;

終わりに

今回は、「魔道祖師」江澄と魏無羨は最後に和解するのか、仲悪くなった理由について調べてみました。


自分以外の家族が敵にやられるってめちゃくちゃ悲惨ですよね…。


誰だって人格が歪んでしまうのも無理はないはずです。


またずっと近くにいた養子である魏無羨に矛先が向くのも、自我を保つために必要なことだったのかなと思いました。


いつか本当の意味でわだかまりがなくなり、仲良くなっているといいですね!


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました