『魔道祖師』の鬼道や陰虎符(いんこふ)とは?金丹や結丹の意味も!

魔道祖師

今回は鬼道や金丹に関する用語を解説していきます。


これを読めば、魏無羨が夷陵老祖と呼ばれるようになった理由や鬼道の圧倒的な強さ、金丹の仕組みも分かります。


今回紹介する用語を知れば、アニメで省かれていて分かりづらかった所も理解しやすくなるのでぜひ見ていってください!

鬼道とは?

鬼道とは、屍を操る術です。


魏無羨(夷陵老祖)は鬼道の開祖になります。


鬼道は死者を操るので倫理的にアウトですし、強力で便利すぎる反面リスクが高すぎるゆえに使用することはタブーです。もし使用したのがバレてしまうと仙門百家によって処刑されてしまいます。


そういうことがあって鬼道を操る者は今まで現れなかったようです。


魏無羨は鬼笛・陳情(チェン・チン)を使って彷屍を使役します。その力は理不尽なほど強く、また彼自身も相当な戦闘能力を備えているため、4大世家が集結してる場所に彼一人でケンカを売りに行けるほどの凶悪な術なのです!


結果的に魏無羨(夷陵老祖)は、仙門百家によって討伐されますが、魏無線の死後、鬼道を己の欲望のために使う者たちが現れます。


その者たちは、温寧(ウェン・ニン)や宋嵐(ソン・ラン)に鎖魂釘(さこんちょう)と呼ばれる釘を打つことで操っていました。これも鬼道の術です。

陰虎符(いんこふ)とは?

陰虎符とは、魏無羨(夷陵老祖)が作った「彷屍を使役するための法具」。


虎符とは号令を下すためのもの。つまり陰(悪鬼凶霊)に指令を出す法具。


陰虎符は、屠戮玄武(とりくげんぶ:巨大な亀)に刺さっていた剣を精錬して作ったもの。陰虎符を使えば鬼道を修練する必要はなく、誰でも悪鬼凶霊を使役することができます。


元々は魏無羨が、一人で死体や霊たちを使役するのが疲れるということで深く考えず作ったものでした。しかし完成した陰虎符は予想以上に強力で、彼でさえ制御が難しい危険な代物でした。


しかし仙門百家がいずれ攻めてくることが分かっていたので抑止力として取っておき、窮地に陥った場合でのみ使おうと彼は決めます。


ただ万が一、他者からの悪用防止のため陰虎符を2等分に断ち割ります。半分の状態だと陰虎符は効力を失いただの鉄くずになります。最終的に魏無羨は死ぬ前に半分を破壊し、二度と陰虎符を使えないようにします。


しかし後に、悪名高いゴロツキ・薛洋(シュエ・ヤン)によってその半分を復元されてしまいます。


魏無羨の死因に関する情報はこちらの記事で解説しています↓

ちなみに私がアニメを見た感じ、陰虎符はアニメ2期までには出てきませんでしたね。3期で出るかもですね!

金丹と結丹とは?

金丹とは、修行で鍛えた気を圧縮してできた核のこと。


修練を重ねてある段階に達すると、修士の体内にできる玉状のもの(金丹)ができます。


これにより仙師たちは剣に乗って空中を移動したり、仙術を使うことが出来るようなります。また修行し金丹を練ることで強化することもできます。


続いて結丹とは、金丹を生成するために行う修練のこと。


金丹を生成することで修士としてスタート地点に立てます。金丹を持たない者は二流修士と見なされます。そのため世家の公子が結丹に時間をかけすぎるのは、恥ずべきこととされています。


魏無羨が鬼道を使い始めたのには理由があります。


それは江澄(ジャン・チョン)の両親が岐山温氏に討たれ、その後指名手配として追われていた彼が魏無羨不在のときに捕まってしまいました。そこで温逐流(ウェン・ジューリウ)によって、江澄は金丹を失います。


助けに来た魏無羨は医術に長けている温情(ウェン・チン)の手を借り、江澄に嘘をついて気絶させ金丹の移植手術をします。


金丹がなくなったことで、彼は仙術を一切使うことができなくなり、代わりに鬼道を使い始めます。魏無羨と江澄の金丹移植手術の様子は↓の記事で詳しく紹介してます!

1度金丹を失ったら、2度と再生できません。


しかし莫玄羽(モウ・シュエンユー)の体に転生した魏無羨の場合、金丹を生成できる状態なので結丹することができます。


ちなみに結丹する方法の一つに双修(そうしゅう)というものがあるようです。

原作では金丹を得るには至っていないので、魏無羨が復活後に剣を抜き戦うシーンはないです。(温寧に使わせたりはしましたが。あとアニメでは今後どうなるかわかりません。) ただ、作者インタビューで「藍湛が結丹を手伝ってくれる」(つまり双修)とあったそうで、もしかしたら後に金丹を得て剣を使えるようになったかもしれませんね。

あ、双修というのは修行の1つで、性行為により霊力をupしたり結丹を目指すのが目的です。笑 小説では出てきませんが(2人の性行為自体はあります)、二次創作でよく見かけますね。原作では最後まで結丹には至らず、後は読者の想像にお任せって感じです

引用:Yahoo!知恵袋

愛を育みながら修行もできる!ならずっと双修すればええやないか!

終わりに

今回は、『魔道祖師』の鬼道や金丹に関する用語について調べてみました。


温寧に釘を打ち込んだのは、金善光(ジン・ガンシャン)の他に2人の黒幕の存在があります。それをこちらの記事で解説しています↓

中国では『魔道祖師』の3期「完結編」が放送されているので、今のうちに予習・復習しておきましょう!


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました