『時光代理人』の読み方やあらすじ、ジャンルは?2期はいつ放送?ネタバレも!

時光代理人

夏アニメ『天官賜福』に続き、中国アニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』が日本にきた!


本作は、2021年4月より【bilibili動画】にて配信されました。わずか4か月で世界での総再生回数1.6億回を突破した世界中が注目する人気作です。


今回、日本語吹替版となって「TOKYO MX・BS11」にて2022年1月より放送開始します。『天官賜福』と同じ枠ですね^^


そんな大注目の中国アニメの沼にハマるべく、ストーリーを分かりやすく解説していきます!

『時光代理人』のあらすじは?

『時光代理人』の読み方は「じこうだいりにん」。”時光”は日本語に訳すと”時間”を意味します。


本作のあらすじを紹介していきます!

「時光写真館」、それは繁華街の一角に佇んだ写真館である。そこにはさびれたドアがあり、その奥に特殊な能力を手に持つ男・2人がいた。その写真館は、トキ(程小時)ヒカル(陸光)の2人が経営する。

トキの幼馴染にあたるリン(喬苓)を通し、顧客から舞い込むといった依頼を成し遂げるため、トキがもつ「撮影者の意識にリンクし、写真の世界に入ることができる能力」、そしてヒカルが持つ「その写真の撮影後12時間の出来事を把握できる能力」を2人がコンビを組んで過去を引きずるクライアントによる依頼を解決しようとする。

「絶対に過去の改変をしてはならない」というルールから2人は依頼を成し遂げていたが、正義感が強いトキはつい過去に干渉してしまったことにより、やがて行動は少しずつ未来を変えようとしていくものだった。

2人がこなす依頼の内容は「不正の証拠の発見や過去の未練の解消、探し人の捜索」と多岐にわたります。探偵って感じがしますね。

本作は実際にあった出来事が絡んできます。中国アニメなので中国での出来事になるようですが日本と共通するところもあり、今までのアニメと一味違ったストーリーが楽しめるとのこと。

たとえば1話はパワハラやセクハラ、長時間労働であったり、それ以降の話数では都会への若者の人口流出や、実際にあった誘拐事件をモチーフにしたと思われるエピソードもあったり。タピオカ屋も出てくる……。

あとは話のメインではないですがジェンダー観についてもすごい良いな……と思うところも。2話で結婚せずに働く女性についての描写が出てくるのですが、その描かれ方が本当に自然なのでハッとしてしまいました(もちろん良い意味で出てきます)

引用:note

トレンド性もあって非常に興味深い内容ですね。昨今関心が高まっている労働問題やジェンダーレス化などもピックアップしてるので、共感しやすく確実に沼にハマっちゃいそうです。絶対見よう( *`ω´)


『時光代理人』は、オリジナルアニメなので原作はありません。そして全12話とのことでした。


アマゾンプライムにて見逃し配信をやっています!

『時光代理人』のジャンルは?

『時光代理人』のジャンルは、SFサスペンスです。


念の為”SFサスペンス”について説明しておくと「SF=空想科学、サスペンス=ハラハラさせる」。非現実的な世界で、事件を解決するために数多の危機を乗り越えていくって感じですね。


『時光代理人』は中国アニメだからBL?腐要素がある?って一瞬思った方もいるのではないでしょうか?安心してください、BLでもブロマンスでもありません!(そこの腐女子・腐男子は握りしめた拳をしまいなさい)


ドラマ「相棒」みたいなバディものになります。


そして本作の監督・李豪凌(リー・ハオリン)さんは『天官賜福』も手がけている方です。『天官賜福』は作画が神っててキャラもぬるぬる動いてましたね。なので本作も期待大です!

『時光代理人』の2期はいつ放送?

『時光代理人』の第2期の放送日は未定しかし制作を開始したことが発表されています。


2021年11月20日に開催された『2021-2022国創動画作品発布会(中国産アニメ作品発表会)』で情報解禁されています。


日本で放送される前に第2期の発表とは…。第1期が終わってロスに陥ってもすぐに救済してくれる、保険のような安心感(*´ω`*)


そして本作は偉業を成し遂げているようです!

このうち『時光代理人-LINK CLICK-』は、総再生回数1億8000万回以上、アニメ、マンガのコミュニティ&データベース「MyAnimeList」での評価スコアは8.88で、世界アニメ作品ランキングでは中国作品で最高となる第20位にランクインしている作品だ。

引用:Yahoo!ニュース

アニメだと異世界系とか現実離れした世界観ってイメージですが、本作はトレンド性とかリアルな事例を題材にしているから高く評価されたのかもしれませんね!

終わりに

今回は、中国アニメ『時光代理人 -LINK CLICK-』について調べてみました。


サスペンス系はあまり見ないのですが、あのぬるぬる神作画がまた見られるのか!と吸い寄せられました。それに世界的に高評価の作品なので内容もすごく楽しみですね。


これから『bilibili』は、中国産のコンテンツは世界へ売り込みを強化するとのことなので、本作以外の魅力的な作品もチェックしておきます(^^ゞ


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました