『名探偵コナン』が最近気持ち悪い?腐女子に媚びてる?その理由は?

エンタメ

腐女子の経済効果は計り知れない!


コナンといえば誰でも知ってる長期連載マンガで、推理漫画ファンがこぞって愛読している超人気作品ですよね。


しかし最近ではイケメンキャラが続々登場し、さらにイケメンたちのお風呂シーンなども公開され、腐女子を取り込もうとしている動きが見られます。


今回は最近の『名探偵コナン』が腐女子に媚びてるのか、その理由も調べてみました!

『名探偵コナン』が最近気持ち悪い?

最近の『名探偵コナン』は”腐女子に媚びていて気持ち悪い”と、純粋に推理漫画として楽しんでいる方たちから悲鳴があがっていました…。


最近のコナンは腐女子に大人気だそう。その理由は、安室透と赤井秀一が原因のようです^^;

赤井さんのアニメ初登場は2001年とずいぶん昔から登場しています。そして安室さんは2012年にアニメ初登場。まだこの頃のコナンは、腐女子が喜ぶ要素はあまりなかったようです。


そして2016年に公開された劇場版第20作「純黒の悪夢(じゅんこくのナイトメア)」 から一気に腐女子人気が高まったようです。


その理由は、赤井と安室が(コナンも交えて)仲良く温泉に浸かっていることや、眠り込んだ安室に毛布をかけてやるなどといったシーンがあったからでした。


これらが腐女子を萌え上がらせたようです^^;
またその時点では2人は対立していた状況だったのでその点も萌え上がらせる燃料になったかもしれません。


ただ実際は、48話(アニメでは1997年)で服部平次が、76話(1997年)で怪盗キッドが登場した暗いから、腐女子人気はそれなりにあったようですね。


昔は出版社の『小学館』が、コナンの同人誌に対して慎重だったために流通量が少なかったという意見もありました。

今ほどではないものの、昔から同人BL人気は高かったですが、「小学館は同人NGだと思われていたこと(今が公認というわけでもない)」と「実際に何事かが起こったこと」で、かなり流通に気を使う人が多く、ジャンル内のローカルルールも厳しかったため、あまり一般で目にする機会は少なかったのだと思います。

引用:Yahoo!知恵袋

小学館はその名の通り、元々は小学生向けの教育・学習雑誌を発行していた会社でした。2000年代〜2010年代に、出版不況や児童の減少などの理由からそれらの雑誌はほとんど休刊してしまいました。


コナンが連載スタートしたのは1994年。そして当時はまだ小学生向けの雑誌を多数出版していました。なのでブロマンス程度でも小学館は許さなかったんでしょう…。

『名探偵コナン』が腐女子に媚びてる理由は?

コナンが腐女子に媚びてる理由は、売り上げを伸ばすためのようです。

総合的に言うと、昨今の少年誌は腐女子に媚びない人気作品はないです 一応商業誌なので、売上が伸びない人気がでないと打ち切られるからです 腐だけじゃなく、萌え要素もないと読者は付きません 悲しいですがそれが現実ですーー

引用:Yahoo!知恵袋

腐女子はグッズを大量に買ってくれる傾向にあることから、それを狙っていると思われます。


ジャンプ作品だと『スラムダンク』『幽遊白書』で、すでに腐女子から猛烈に支持されていました。


そして『キャプテン翼』のBL同人誌が出回ってから爆発的に人気が出て、それに対してジャンプも「BLはやめて…」と言及したほどだそうです。


時代は進んで『テニスの王子様』『銀魂』『家庭教師ヒットマン・リボーン』『黒子のバスケ』と最近の人気作がほぼ全て腐女子からも支持されていることが分かりました。


コナンは長期連載の漫画です。個人的にはコナンは不動の人気を勝ち取っていて、腐女子人気なんて気にする必要はないと思っていました。


それに2021年10月18日に100巻が発売され、「オリコン週間コミックランキング」で1位を獲得し、累積売上部数は35.6万部となるなど人気もあります。


ただ長期連載作品にはありがちなことで、昔のコナンを知っている古参のファンが「昔の方が面白かったしそれを知ってる俺たちの方がファンとして凄い」みたいなアピールをする人が特に多いそうです。


古参ファンが新規ファンを攻撃することもあり、新規ファンが入り込める余地がないとの意見もありました。


会社としては売り上げをさらに伸ばしたいはずです。時代の変化に対応し、古参ファン以外にも新たな顧客層を取り入れるべく最近の腐女子ブームに乗っかっていると個人的に考えています。


こうした”腐女子に媚を売る”動きが、今まで推理漫画として楽しんでいた方にとっては不評で「すごく不快で公式が信じられない」との不満の声も多かったです。


たしかにその気持ちは分からなくもないです…。例えばインディーズで活動しているヒップホップ歌手が、芸能事務所からスカウトされてメジャーデビューすることになったとします。


インディーズ時代は”これが俺のスタイルだ!”みたいな万人受けしないガツガツした歌を歌っていたけど、会社に所属したことで利益を追求しなきゃいけなくなり、結果万人受けするポップソングを歌うハメになってしまった…


みたいな感じで、出版社も作者も腐女子に媚を売るような行動をしたのかなと思います^^;


あと2022年4月15日に劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が公開されます!

こちらの映画が腐女子を狙っているとも話題になっていました。


今回の脚本を担当しているのは「大倉崇裕」さんです。このかたは最近ではラブコメテイストの脚本を書かれているようで、今回の映画もそういったシチュエーションが多く見られると思われます。


こういった情報から腐女子にとっては嬉しいけど、推理を楽しみたいファンからすると悲しいといった意見が真っ二つに割れる状況になっていました。

最近のアニメはどれもグラフィックとか作画がめっちゃキレイですよね!


だから指や目の動き、体の作りなどがすごく細かく作り込まれてて、意図せずBL感がでたりするのかもしれません^^;

終わりに

今回は、最近の『名探偵コナン』が腐女子に媚びてる理由について調べてみました。


出版社が腐女子をターゲットにして収益を伸ばそうとしているなら、想像以上に世の中には腐女子はたくさんいることが伺えますね。隠れ腐女子が大半かな^^;


コナンは最近イケメンたちの活躍が目立ちますよね!


最近の漫画やアニメは物語の内容に加えて、キャラクターのビジュアルもファンを惹きつける重要なポイントなので、長期連載漫画やこれから出てくる漫画も腐女子よりに寄せてくるんじゃないかと思ってます。


コロナ禍で腐女子が増えて需要が延びたのかもしれませんね(笑)


以上、まっちでした!

タイトルとURLをコピーしました