磯村勇斗は年齢や出身は?両親の教育や実家の場所は?【情熱大陸】

エンタメ

2021年3月21日(日)23時15分から『情熱大陸』が放送されます。


今回密着取材を受けたのは、俳優の磯村勇斗さん(28)


過去には朝ドラにも出演し、印象的だったのはドラマ『今日から俺は!!』で喧嘩では手段を選ばないヤンキーを演じたことで知っている方も多いのではと思います。


今回は、そんな幅広い世代から認知されている磯村勇斗さんの年齢や両親・実家の情報について調べてみました!

記事の要約

・磯村勇斗のプロフィール
・磯村勇斗の経歴は?
・磯村勇斗の両親の教育は?
・磯村勇斗の実家はどこ?

磯村勇斗のプロフィール

名前磯村 勇斗(いそむら はやと)
職業俳優
生年月日1992年9月11日生まれ
28歳(2021年3月時点)
出身地静岡県沼津市
趣味料理、サウナ、都市伝説の研究
学歴小学校:沼津市立第一小学校
中学校:沼津市立第一中学校
高校:沼津西高校
   (偏差値:59)
大学:桜美林大学
   芸術文化学郡
   演劇ダンス専修
   (偏差値:43)
所属BLUE LABEL
ツイッター

インスタ
@hayato_isomura

hayato_isomura

幼い頃から体を動かすことが好きで、小学生の時にアスルクラロ沼津のジュニアチームでサッカー。


中学から高校にかけてバスケットボールと、活発な性格のようですね。


通っていた高校は校則が厳しく反発していたそうで、気持ちを抑えきれない素直でやんちゃな一面も持っています。


趣味のサウナは、ドラマの撮影がきっかけでハマったそうです。

磯村勇斗の経歴は?

中学時代、友人と映画を作って俳優に憧れる。


高校2年で沼津演劇研究所に入団し、初めて舞台に立つ。


4年後の2015年、俳優事務所から声がかかり、『仮面ライダーゴースト』ネクロム役でプロデビュー


2017年 連続テレビ小説『ひよっこ』前田秀俊 役


2018年 『SUIT/スーツ』谷本遊星 役


2018年 『今日から俺は!!』相良猛 役
第14回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞(『今日から俺は!!』)


2020年『恋する母たち』赤坂剛 役


2021年『青天を衝け』徳川家茂 役



若くして有名ドラマのメインキャストに入っています!


なぜそんな実力があるのか気になったので調べてみると、


大学中退後は劇団を転々としつつ舞台で活躍していたそうです。


最終的に現在の事務所に所属する演出家の舞台に出演したことで声がかかり、芸能界入りします。


なので、演出家から声がかかるほど相当な舞台の数を経験しており、芸能界入りする前にすでに実力を身に着けていたと思われます!

磯村勇斗の両親は?

磯村勇斗さんのご両親の情報は公表されていませんでした


磯村勇斗さんは中学2年生の頃から俳優を目指していましたが、芸能界に進むのに両親は猛反対。


中学校卒業後、上京し俳優として活動したかったが、親に説得され高校に通うことに。


高校時代には劇団に所属し、俳優として活動していました。


高校卒業後は俳優一本で活動したかったが、これまた親が反対。


演劇を学べる東京の大学に行くことで折り合いがつきました。


しかし大学2年生の頃に親を説得し中退。都内で俳優活動をし始めます。


猛反対のエピソードが印象強いですが、社会に出ても困らないようにと両親の教育熱心な面が伺えますね。


個人的な価値観ですが、「大学に行くように勧める」って意外だなと思いました。


大学にかかる高額な金額を惜しまないのは、立派な家柄なのでしょうか。


もしくは親御さんは、勉強をしたかったけど何か理由があって大学進学できなかったから


子供には大学に行って自分たちのような苦労をしてほしくないとの願いがあったのかもしれませんね。

磯村勇斗の実家はどこ?

磯村勇斗さんの実家について多くの人が検索していたので調べてみましたが、公表されていませんでした。


沼津市立第一小学校出身なので小学校の住所を調べてみると、


「静岡県沼津市八幡町65-1」でした。


親の気持ち的には子供を近くの学校に通わせたいはずですので、八幡町に実家があると思われます。

終わりに

今回は、磯村勇斗さんの年齢や両親・実家の情報について調べてみました。


映画「やくざと家族」に磯村勇斗さんが出演していたのを思い出しましたが、年齢が28歳だったとは驚きでした!


映画の設定では20歳くらいだと思われますが、これも設定相応の振る舞い方や見え方を忠実に再現していたのだと気付きました!


以上、まっちでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました