Daisuke(アクロバット)の兄弟や彼女は?【激レアさんを連れてきた。】

エンタメ

2021年1月18日(月)23時15分から『激レアさんを連れてきた。』が放送されました。

今回の激レアさんDaisukeさんは、幼い頃からジャンプするのが好きでひたすら土手でジャンプしていました。

そしたらアクロバットの世界チャンピオンになったそうです!

イケメンで経歴なども気になりますね!

今回はプロトリッキングパフォーマーDaisukeさんについて調べてみました。

記事の要約

・Daisukeさんのプロフィール
・Daisukeさんの実績
・彼女はいる?
・家族•兄弟は?

Daisukeのプロフィール

Daisuke トリッキングパフォーマー (@kaiimuu) | Twitter
引用:Twitter
名前本名:高梁 大典(たかはし だいすけ)
職業プロトリッキングパフォーマー
生年月日1996年10月29日生まれ
身長170cm
出身地東京都
趣味絵を描く、料理、
カブトムシとクワガタ
学歴不明
Twitter
インスタ
@kaiimuu
アカウント無し

トリッキングとはジャンプと武術を組み合わせたスポーツです。

Daisukeさんは、小5から土手でジャンプを始めたそうです。

始めたきっかけは、『バイオハザード4』の主人公レオン•S•ケネディ(体術の達人)の身のこなしに憧れたからでした。

レーザー部屋でのシーンで宙返りがめっちゃかっこいいと語っていました。

こちらがそのシーンです!

これを見た以来、毎日学校や土手でジャンプの練習し始めました。

朝5時に学校の中に入りジャンプ練習。

さらに全ての休憩時間もジャンプ練習に充てていました。

放課後は土手でジャンプ

それから家に帰って布団の上でジャンプ。

当時のあだ名は「くるくる君」と呼ばれていたそうです(笑)

中学時代、家から学校までの15分間もジャンプで登校。

Daisukeの経歴は?

2015年、日本の大会『ALL Japan Xtreme Martial Arts and Tricking Competition』にて3位

2016年、同大会で優勝

2016年、『ALL JAPAN TRICKING BATTLE』にて優勝

2016年、『Tricking Battle Of Japan』にて優勝

2017年、同大会で2度目の優勝

2017年、トリッキング界のオリンピック『Hooked Gathering2017』に初挑戦、さらに日本人初の世界チャンピオン

「三代目J SOUL BROTHERS」「GENERATIONS」のライブにも出演

大会に出場する人は武道経験者や体操選手など、これまで基礎をしっかり固めてきた人たちばかりです。

その中で素人のDaisukeさんが優勝するって…努力は裏切らないんだなと痛感しました!

彼女はいる?

調べてみましたが、彼女がいる情報はありませんでした。

LDHのアーティストと繋がりがあるならすっごくモテるでしょう!

現在24歳なので、これからどんどん活躍していく時期で彼女はまだ必要だとは思っていないでしょう。

人と関わることが好きとのことで、これからいろんな噂が出てくるかもしれませんね。

家族•兄弟は?

Reiji トリッキングパフォーマー (@rubyyyy3) | Twitter
引用:Twitter

現在分かっているのは、弟のレイジさんのみでした。

レイジさんの年齢は20歳。(2021年1月時点)

兄•Daisukeさんが代表を務めるチーム『TOKYO TRICKING MOB』に所属。

数々の大会で優勝しています。

兄と同様イケメンで実勢があり、落ち着いた雰囲気の方でした。

終わりに

今回は『激レアさんを連れてきた。』に出演したDaisukeさんついて調べてみました。

Daisukeさんを調べてみると、ストイックに何かを1年間続けるだけ劇的に人生は変わることが分かりました。

私は何事も最初の1ヶ月程度は頑張れるけど、それ以降は面倒臭くなって続かなくなります(笑)

Daisukeさんのように日々の練習を動画にしてYouTubeに上げるなど、形として残し、過去の自分と比較しながらやっていくと継続できそうですね!

以上、まっちでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました